札幌市南区の整骨院あすりは整骨院

札幌市南区のあすりは整骨院

【月~金】9:00~20:00【土祝】9:00~14:00

札幌市南区のあすりは整骨院

狭窄症

Case症例ご紹介

狭窄症について



・少し歩くと腰から脚に痛みがでるがちょっと休むと治る
・手足が冷える
・両下肢のシビレ、痛み

狭窄症の原因

脊柱管(脊柱の中心部 動脈や神経が通る)の中が狭窄(つまる)ことによって起こってしまうものです。年齢を重ねるごとに骨の変形などが起こってしまい、脊柱管がつまってしまうと神経を圧迫してしまい足に力が入らなかくなってしまうなどの症状が見られます

どんな人になりやいか?
・交通事故にあった方
・中高年者

狭窄症の治療方法

手技療法やストレッチ、筋力トレーニング指導など改善へのアプローチ方法が他の治療院と比べ多くあり患者様にあった治療を導きます。

症状を回復するのに有効なもの
・手技療法
・はり治療
・マトリクス(最新電気治療器)
・EU910(最新超音波療法)

症例ご紹介一覧ページに戻る

あすりは整骨院の治療コンセプト

診療時間のお知らせ

営業時間AM9:00~20:00

定休日 日曜(但し、急患・自賠責治療を除く)

最終の受付時間は30分前です。

自賠責・急患に関しては日曜日も対応しております。

TEL 0120-996-705

札幌市南区の整骨院

あすりは整骨院

札幌市南区川沿3条2丁目5−15

駐車場 店舗前3台完備

アクセス 川沿前バス亭徒歩2分